16時間ダイエット【女性体験談・口コミ】やり方?太った?効果いつから?飲み物は?

その他

食事をしない時間を16時間にすることで痩せる16時間ダイエット。

今回は、16時間ダイエットを実践した59歳女性にお話をお聞きしました。

16時間ダイエットをどれくらいの期間続けましたか?例)1ヶ月、半年

2年半

16時間ダイエットの効果が出るまで、どれくらいかかりましたか?効果を実感したのは、いつからですか?

始めて4ヶ月目くらいから、体重が1ヶ月に1キロづつ減っていった。

食べる時間を何時から何時までにしましたか?時間帯を教えてください。

11:00〜20:00

運動はしましたか?例)ウォーキング

ウォーキング、ストレッチ、ヨガ

ビフォーアフターを教えてください。16時間ダイエット1週間で何キロ痩せましたか?見た目の変化はありましたか?

66キロ→52キロ

食事を摂らない時間帯に飲んだ飲み物があれば教えてください。

ほうじ茶、水、湯冷し、炭酸水

16時間ダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

やろうと思ってやっていたわけではなく、コロナ禍で肥満がコロナのハイリスクということで何とかしなければと思い立ち、それまで生活リズムが狂って昼夜逆転だったのが日光浴でどんどん整っていく中で食事の時間も変化していって体重が落ち始めた頃に、あるオペラ歌手の方が16時間ダイエットの話をされていて、まさに今、わたしがやっていることと同じだということを知って自分がどうして痩せていったのかの理屈が良くわかった。

生理前や生理中も続けましたか?生理が来ないなどの生理不順はありましたか?

もともと更年期でダイエット一年目くらいに最後の生理があり、その後閉経した。

16時間ダイエットのやり方を詳しく教えてください。

晩御飯を8時までに済ませるとすると次の食事は午後12時なので朝昼兼用のブランチをいただく。午前中にベランダに出て20分間、水を飲みながら日光浴を日課にしている。メニューを考えるのが面倒なので、バナナハニーヨーグルト、カフェオレ、全粒粉クラッカー、ベビーチーズ、カフェオレをゆっくりといただく。その後は4時ごろにアーモンドや高機能チョコレートをコーヒーを間食としていただく。晩御飯は基本的に一汁一菜。時間内であればスイーツもいただく。午後8時以降は食べ物、甘い飲み物は摂らない。

ダイエット期間中太ったことはありましたか?その原因はなんですか?

整形外科で痛み止めや筋肉弛緩剤を飲んだ時に便秘になり少し体重が増えたが、薬をやめたら戻った。

副作用や弊害、危険性を感じましたか?例)肌荒れ、胃痛、胃もたれ、疲れやすい、抜け毛

今のところは無し。

16時間ダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

食事の摂取10時間後に肝臓に蓄積された糖が消失して脂肪からエネルギーを消費し始める。16時間が経過するとオートファジーが始まる。オートファジーとは細胞内部の古くなった悪玉タンパク質が新しく作り替えられるメカニズムで、細胞内に内在る有害物質を取り除いて、タンパク質を新しく生まれ変わらせることで自律神経が安定し、免疫力が向上、血流の改善、美肌効果などが期待される。夜8時以降に何も食べないというのはやはり内臓も休まるのだと思う。

16時間ダイエットの感想を教えてください。

知らずにやってたとはいえ、自分の体の中でこのようなことがおこっていたのか?!という思いが強い。16時間ダイエットであることを知り、メカニズムや効果を知れば知るほど理にかなっているなと感じる。1ヶ月に1キロづつという緩いペースで痩せていったせいか大きなリバウンドは無い。本当にいつの間にか痩せていたという感じで一年半で14キロ痩せて今はそれをキープしている状態。食事と合わせて家でできる筋トレやストレッチ、ヨガなどを行い今の状態をキープしている。

16時間ダイエットのメリットを教えてください。

夜8時間寝てる人だと比較的簡単に取り組めるということらしいが、私わたしの場合は先に睡眠障害があって生活リズムが整わずそれにともなう薬のせいで太っていたのもあり、生活リズムを整えて比較的遅めの起床後午前中をのんびりと日光浴やヨガ、ストレッチなどに当てからブランチを頂くので精神的にゆとりが持てるようになった。朝が苦手なのでしんどい思いをして朝食を取らなくても良いというのは気が楽で良い。自膣神経が安定したのか気持ちも穏やかになった。

16時間ダイエットのデメリットを教えてください

16時間は何も食べないということで空腹に耐えることが必要とあるが、わたしはさほど苦ではなかった。しかしいくら食べても良い時間帯だからと言って甘い飲み物やお菓子をいっぱい食べて良いというわけでは無いので、そのあたりを勘違いしないようにいつも心がけているのはちょっと面倒だなと感じることもある。だいたい16時間断食のリズムで生活できているが、たまに外出などしてそれが狂うとそのことが自分にとってはストレスに感じたりする。

あなたの16時間ダイエット実践結果のまとめを教えてください

コロナ禍で158cm66kgの体重を減らさないと「高齢者、肥満」というだけでハイリスクになるので何とかしなければと思っていたところに生活リズムを整える中で自然と行われていた16時間ダイエットだったが、本当に無理なく自然にいつの間にか体重が減っていて、痩せたからといって萎んでしまったというわけではなく、59歳という年齢で14キロの減量にも関わらず皮膚がたるんだり、バストが萎んだり顔色や肌艶が衰えたということもなく、それまで諦めていたお洋服が着られるようになる、おしゃれの幅が広がって気持ちも前向きになることができた。今ではボディラインの出るヨガウエアでエクササイズを楽しんでいる。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました