緑茶コーヒー ダイエット 【口コミ/体験談】痩せた?効果は?ビフォーアフター/やり方

ダイエット方法 一覧

コーヒーのクロロゲン酸と緑茶カテキンとの組み合わせによって痩せる効果を期待できる緑茶コーヒー。

今回は、緑茶コーヒーダイエットに成功した56歳専業主婦にお話しをお聞きしました。

緑茶コーヒーダイエット1週間で何キロ痩せましたか?1ヶ月で何キロ痩せましたか?効果を実感したのは、いつからですか?

1週間で500g、1か月で2㎏痩せました。効果を実感したのは2週間から、3週間後ぐらいです。

ビフォーアフターを教えてください。刺身ダイエットをどれくらいの期間続け、何キロ減りましたか?見た目の変化はありましたか?

1か月間で2㎏減少しました。顔のむくみが取れて、フェイスラインがすっきりしました。1か月で57㎏から、55㎏

緑茶コーヒーをいつ飲むようにしましたか?なぜですか?例)毎日、朝、昼、夜、寝る前、食前、食後

緑茶コーヒーを食前の15分前に、1日3回飲みました。

緑茶コーヒーダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

緑茶コーヒーダイエットは、テレビや雑誌などで紹介されており、ダイエット外来の医師が考案したダイエット法なので興味、関心を持ちました。緑茶コーヒーダイエットは、カフェイン、コーヒーのクロロゲン酸、緑茶のカテキンを組み合わせることで、脂肪燃焼効果、血糖値の急上昇を抑える効果があります。緑茶コーヒーダイエットは、コーヒーだけではカフェインが過剰になりがちですが、リラックス効果の高いテアニンが含まれているので、カフェインを減らす効果があります。

緑茶コーヒーの一日の摂取量を教えてください。

1日に3杯飲んでいます。

作り置きなど、どのようなやり方をしましたか?方法を教えてください。

私はティーバックの緑茶、ペットボトルの緑茶とコーヒーを使用して、緑茶コーヒーダイエットを実践しました。緑茶コーヒーダイエットは、温かい飲料にして飲むことで、脂肪燃焼効果を高めることができます。食事の15分前に、ゆっくりと味わうことで血糖値の急上昇を抑える効果があります。朝の忙しい時間帯は、お茶を淹れるのは面倒なので、ペットボトルの緑茶を使用しています。コーヒ―豆のクロロゲンは、焙煎をすると減少するので浅煎りタイプを選んでいます。

緑茶コーヒーダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

緑茶にはリラックス効果の高いテアニン、脂肪燃焼効果の高いカテキンが含まれています。コーヒ―には、脂肪燃焼効果、血糖値の急上昇を抑えるクロロゲン酸、カフェインなどが含まれています。緑茶とコーヒーを1対1ぐらいの量にして、温かい状態で飲むことで脂肪燃焼効果が高まり、痩せやすい体質に改善します。緑茶にはカフェインを抑える効果がありますし、リラックス効果があるので、不安やイライラ、緊張などを緩和する効果があります。

緑茶コーヒーを飲んで一時的にでも太ることはありましたか?

太ることはなかったです。

 

副作用や弊害など危険性はありましたか?例)胃痛

朝は朝食前に飲むと、胃が痛くなることがありました。

緑茶コーヒーはダイエットに向いていますか?不向きですか?緑茶コーヒーダイエットの感想を教えてください。

緑茶コーヒーダイエットは、ダイエット外来の医師が考案したダイエット法なので、安全性に優れており、健康な人であれば弊害や副作用などもありません。緑茶に含まれているテアニン、カテキンと、コーヒーに含まれているカフェイン、クロロゲン酸などを掛け合わせることで、ダイエット効果、脂肪燃焼効果、糖の吸収を抑える効果があります。緑茶コーヒーダイエットは、糖質制限をしている人も実践できるダイエット法です。ミルクは入れずに、ブラックの状態で飲むのがポイントです。

緑茶コーヒーダイエットのメリットを教えてください。

緑茶コーヒーダイエットのメリットは、緑茶やコーヒーは、スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニなどで入手しやすいので、無理なく続けることができます。コーヒー豆は、焙煎をすると脂肪燃焼効果の高いクロロゲン酸が減少してしまうので、深煎りより浅煎りタイプのコーヒー豆が適しています。緑茶コーヒーは、市販の商品も販売されているので、自宅で作るのが面倒な場合は購入しておくと便利です。ダイエット外来の医師が開発した商品が販売されています。

緑茶コーヒーダイエットのデメリットを教えてください

緑茶コーヒーダイエットのデメリットは、胃腸の弱い人は朝食時に飲むと刺激を感じることがあります。胃痛や腹痛、お腹が緩くなるなどが見られる場合は、飲まないようにしましょう。緑茶コーヒーダイエットは、朝の忙しい時は緑茶とコーヒーの両方を淹れるのは、面倒だと感じており、続かなかったという人もあります。緑茶コーヒーを作るのが面倒な場合は、市販の緑茶コーヒーも販売されているので、上手に活用すると良いでしょう。味に飽きてしまうこともあります。

あなたの緑茶コーヒーダイエット実践結果のまとめを教えてください

緑茶コーヒーダイエットは、市販の緑茶、ペットボトルの緑茶、コーヒー豆などで作ることができるため、気軽に実践できるダイエット法です。私はカフェインとカテキン、クロロゲン酸を掛け合わせたダイエットに興味があり、1か月間実践しました。脂肪燃焼効果、血糖値の急上昇を抑えるので、糖質制限をしている人にもお勧めしたいです。私は3週間ぐらいで、体重が減ってきて1か月で2㎏体重が減りました。顔のむくみが改善されて、フェイスラインがすっきりしたのが嬉しかったです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました