一人暮らしの人が掃除を後回しにする心理

一人暮らしをしていると、ついつい掃除を後回しにしてしまうという人も多いはずです。一人暮らしをしている人を対象にしたある調査によると、およそ70%の人が部屋が少々汚い、またすごく散らかっていると回答したそうです。もしかすると一人暮らしをしていると、他の人に見られるわけではないので散らかっていても構わないという心理が働くのかもしれません。

やる気を起こさせるためには?

家の中は綺麗な状態のほうが気持ちが良いはずです。それでは、どうすれば部屋の中を綺麗な状態に保つことができるでしょうか。
他の人に見られるわけではないから散らかしてしまうのであれば、他の人に見られる状況を作れば良いでしょう。部屋を綺麗にしなければいけないという状況になると、掃除をしようという気持ちになる人は多いようです。例えば、ある人は週に1度は友達を家に招くようにしているようです。

洗濯を安易に考えると痛いしっぺ返しがある

一人暮らしをするようになって、初めて洗濯をするようになるという人もいることでしょう。洗濯は洗濯機がやってくれるものという軽い気持ちで洗濯をすると、色々と失敗してしまうことがあります。例えば、白い物を色物と一緒に洗濯して色移りするとか、ティッシュをポケットに入れたまま洗濯してしまうなどは、ありがちな失敗例です。

ありがちな失敗の対策をしよう

どうすれば白い物と色物を一緒に洗濯してしまうという失敗を避けることができるでしょうか。例えば、今日は白物を、そして明日は色物を洗濯するというように、色物と白い物を洗濯する日を別にするのはいかがでしょうか。
ポケットにテュッシュを入れたまま洗濯するという失敗はどうすれば防げるでしょうか。例えば、洗濯カゴに入れる前にポケットをチェックし、洗う前にもポケットを確認するというように、二重のチェックをする習慣を身に付けるのはいかがでしょうか。また、「ポケットを確認!」という内容の紙を洗濯機の付近に貼っておくのも1つの方法です。

健康的な食生活を目指そう!

一人で暮らしているとついついコンビニ弁当や外食に頼りがちかもしれません。しかし、そのような食生活を毎日のように続けると、栄養が偏りがちになったり、塩分を摂り過ぎになったりしてしまい、やがて健康を損なうという結果になりかねません。そのため、自炊をおすすめします。
初めからすべての食事を自分で作るのは大変なので、無理のない自炊計画を立てることをおすすめします。例えば、今日はコンビニ弁当、明日は自炊といったようにすることです。また、時間のある時には作り置きしておくのも1つの方法です。

今回は、快適な一人暮らしをするための方法をいくつかご紹介しました。掃除や洗濯、食事作りなど生活の基本がきちんとできていないと、快適な一人暮らしを楽しむことはできません。いずれの場合でも、ちょっとした工夫を払うだけで心地良い毎日を過ごすことができます。快適さを目指して、今の生活を少しだけでも改善してみませんか。