ジャンプ ダイエット 効果は?痩せた?痩せない?やり方は?【口コミ・体験談】

ダイエット方法 一覧

跳ぶだけで痩せる効果を期待できるジャンプ。

今回は、ジャンプダイエットに成功した41歳女性にお話しをお聞きしました。

  1. ジャンプダイエット1週間で、また1ヶ月で何キロ痩せましたか?いつから痩せる効果を感じましたか?体重減以外にどんな効果がありましたか?例)脚やせ、お腹が凹んだ
  2. どれくらいの期間続けましたか?体重はどのように変化しましたか?ビフォーアフターを教えてください。
  3. ジャンプダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。
  4. いつジャンプダイエットをしたか、タイミングや時間帯を教えてください。例)寝起き、朝、昼間、夕方、夜、食前、食後
  5. どのようなやり方・方法でしましたか?また、何か食事制限をしましたか?例)縄跳び、トランポリンなどの器具を使用、その場ジャンプ、バーピージャンプ、小刻みジャンプ、水中ジャンプ
  6. 週にどれくらいの頻度でしましたか?また、ジャンプを1日何分・何回しましたか?時間や回数を教えてください。例)毎日、1回20分など
  7. ジャンプはダイエットに向いていますか?不向きですか?またダイエットをやった感想も教えてください。
  8. ジャンプ以外の運動もしましたか?何の運動ですか?例)筋トレなど
  9. ジャンプで副作用や弊害はありましたか?危険性はありましたか?例)足・太ももが太くなる、ふくらはぎが痛い
  10. ジャンプダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由を教えてください。
  11. ジャンプダイエットのメリットを教えてください
  12. ジャンプダイエットのデメリットを教えてください
  13. あなたのジャンプダイエット実践結果のまとめを教えてください

ジャンプダイエット1週間で、また1ヶ月で何キロ痩せましたか?いつから痩せる効果を感じましたか?体重減以外にどんな効果がありましたか?例)脚やせ、お腹が凹んだ

ジャンプダイエットを1ヶ月続けて、そのあとジョギングを始め、トータルで6キロ痩せました。

どれくらいの期間続けましたか?体重はどのように変化しましたか?ビフォーアフターを教えてください。

ジャンプダイエットは最初の1ヶ月と、ジョギングを始めてからは雨の日や疲れている日の補助運動として続けています。

ジャンプダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

ジョギングをしたかったのですが、筋力がなさすぎて走れなかったからです。そこで、ジャンプすることで両足の筋肉が鍛えられると知りジャンプを日常に取り入れました。最初はかなりきつく、1分も続けて飛ぶことが出来なかったです。ですが、まずは1分、それが出来たら2分、1分を3セットと少しずつ回数をこなせるようになっていきました。徐々に自信が着いてきたので、ジョギングを始めてみたところ、初日に1kmノンストップで走ることが出来ました。

いつジャンプダイエットをしたか、タイミングや時間帯を教えてください。例)寝起き、朝、昼間、夕方、夜、食前、食後

朝起きて、家事を済ませて仕事を始める前。それから仕事の合間の休憩時間。

どのようなやり方・方法でしましたか?また、何か食事制限をしましたか?例)縄跳び、トランポリンなどの器具を使用、その場ジャンプ、バーピージャンプ、小刻みジャンプ、水中ジャンプ

膝や足首を痛めないよう、あまり高く飛ばないように気をつけました。足元にタオルやクッションを敷いたら逆に滑って怖かったので、できるだけ低く飛ぶことで足への衝撃を小さくしようとしました。時々ダンスのつもりで両手に振りを着けたりしました。そのほうがリズムに乗りやすく、楽しくジャンプすることが出来たと思います。また腕をふることで上半身の運動にもなりました。食事は特に制限していません。むしろ、運動して血の巡りがよくなっていったせいか味覚もはっきりして食事が楽しくなっていました。

週にどれくらいの頻度でしましたか?また、ジャンプを1日何分・何回しましたか?時間や回数を教えてください。例)毎日、1回20分など

ジャンプは1日に3セット程度です。仕事が忙しい日や疲れているときは1日休んだりしました。1セットは1分です。

ジャンプはダイエットに向いていますか?不向きですか?またダイエットをやった感想も教えてください。

ダイエットというか、体力のない人が運動するための準備を整えるのに向いていると思います。もっと体力があってすでに筋力が着いている人ならもっとハードなエクササイズができると思うからです。長く運動していなかった人や、産後で激しい動きが出来ない人などには最適なのではないかというのが感想です。あるいは、妊娠中の女性で、安定期に入っているのなら、軽いジャンプは体調を整えるためにいいのではないでしょうか。あくまでジャンプで痩せるというより、運動するための体力作りの意味が大きかったです。

ジャンプ以外の運動もしましたか?何の運動ですか?例)筋トレなど

ジャンプ以外は特に何もしていません。ジャンプに慣れたらジョギングに移行しました。

ジャンプで副作用や弊害はありましたか?危険性はありましたか?例)足・太ももが太くなる、ふくらはぎが痛い

弊害は特に感じていません。怪我もしませんでした。

ジャンプダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由を教えてください。

ジョギングをいきなり始めるのはリスクが大きいです。片足にかかる負荷が大きすぎるからです。ジョギングを始めたいと思ったら、まず足の筋力をつけなくてはいけません。ジャンプは両足で着地するので、足への負荷を軽くしながら筋力を鍛えられます。足の筋肉量が増えれば動く力が強くなりますし、その分活動的になって消費カロリーを増やせます。結果としてダイエットにつながるのだと思いました。ジャンプそのものでやせるというより、筋トレやウォーキンのように足の筋肉を鍛えることが痩身につながるのだと思います。

ジャンプダイエットのメリットを教えてください

時間、場所、道具を選ばない、。どこでもいつでも好きなときに行える。1回1分程度なので、気分転換にも最適。最近運動していなかったなと言うときにすぐ取り組むことができる。仕事中の眠気を払うこともできて日常のパフォーマンスがアップする。血行が改善して、呼吸が深くなったり疲れにくくなった。ジムに行ったりダンベルを買ったりするのに比べてコストパフォーマンスが断然いい。なんといっても今すぐ始められるのが最大のメリットです。

ジャンプダイエットのデメリットを教えてください

自分はあまりデメリットは感じませんでした。強いていうと、すでに体重がかなりある方にとっては関節への負担が大きく怪我をする心配があるかもしれません。また、1分間程度の運動でもかなり汗をかくのですがもっとハードな運動をしたいという人にとっては物足りないかもしれません。標準体重から10キロオーバー、健康的に体力つくりしたいという人にとっては大きな効果が期待できます。それ以上体重が多い方は、ジャンプの高さに気をつけたりトランポリンを使うなどしたらいいと思います。

あなたのジャンプダイエット実践結果のまとめを教えてください

軽く運動を始めたい、足が弱ってきたから鍛え直したいという人に最適な運動です。時間も場所も選ばずにいつでも好きなときに行えたのが良かったです。時々好きな音楽を聞きながらダンスの気分でジャンプすると、ストレス発散にもなりました。運動量が自分にとっては適量で、怪我の心配もなかったのが良かったです。ジャンプで足を鍛えたことで今はジョギングも楽しめるようになりました。いろいろな意味で、日常生活のリセットが出来たと思っています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました