ケトン体 ダイエット【体験談】危険性ある?デメリットは?期間や食事は?やり方は?

ダイエット方法 一覧

糖質を少なくし、その分脂質を多く摂取することでダイエットを目指すケトン体ダイエット。

今回は、ケトン体ダイエットを実践した56歳専業主婦にお話をお聞きしました。

  1. ケトン体ダイエットをどれくらいの期間行いましたか?効果をいつから実感しましたか?1週間で何キロ痩せましたか?
  2. ケトン体ダイエットの結果はどうでしたか?ビフォーアフターを教えてください。
  3. ケトン体ダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。
  4. 停滞期にチートデイを設けましたか?何日設けましたか?
  5. どのようなやり方をしましたか?方法を教えてください。
  6. 糖質は一日何グラム(摂取量)を目安にしていましたか?糖質量を教えてください。
  7. ケトン体ダイエットを運動なしでしましたか?それとも運動もしましたか?運動をしていたなら、運動の種類を教えてください。例)筋トレ、ウォーキングなど
  8. ケトン体ダイエットをやった感想を教えてください
  9. ケトン体ダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。
  10. ケトン体ダイエットで体臭や口臭などの臭いを感じましたか?
  11. ケトン体ダイエットで、一時的に太ったことはありましたか?
  12. 副作用や危険性は感じましたか?例)肌荒れ、抜け毛、めまい、下痢、だるい、疲れ、頭痛
  13. ケトン体ダイエットのメリットを教えてください
  14. ケトン体ダイエットのデメリットを教えてください
  15. あなたのケトン体ダイエット体験談の結果をまとめてください

ケトン体ダイエットをどれくらいの期間行いましたか?効果をいつから実感しましたか?1週間で何キロ痩せましたか?

ケトン体ダイエットを2週間続けました。1週間ぐらいから効果が出てきて2㎏痩せました。

ケトン体ダイエットの結果はどうでしたか?ビフォーアフターを教えてください。

58㎏から56㎏

ケトン体ダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

私はご飯や麺類、パンなどの炭水化物が好きなので、食べる量が多くなくても太りやすいので悩んでいました。ケトン体ダイエットは、口コミで人気の高いダイエットジムなどでも取り入れている食事法なので、関心を持ちました。2週間糖質の摂取を1日に20g以内に抑えることで、脂肪燃焼効果を高めて痩せやすくなります。ケトン体ダイエットは、高脂肪・低炭水化物・適度なたんぱく質摂取する食事を実践するのがポイントです。2週間だけなので続けられると思いました。

停滞期にチートデイを設けましたか?何日設けましたか?

10日目ぐらいで停滞期がありましたが、チートデイは2日だけ設けました。

どのようなやり方をしましたか?方法を教えてください。

ケトン体ダイエットは、1日の糖質を20g以下にするので、最初の1週間ぐらいは順調に体重が落ちました。10日ぐらい続けていると、体が慣れてきて痩せにくくなったので、チートデイを2日設けました。2日の間はたっぷりと水を摂取したり、筋トレや有酸素運動などの体に負担の少ない運動をしました。ケトン体ダイエットは、停滞期を過ぎると体重が落ちてくるので、根気よく続けることが大事です。2週間ぐらい続けていると、2㎏体重が落ちました。

糖質は一日何グラム(摂取量)を目安にしていましたか?糖質量を教えてください。

一日20g以下にしました。

ケトン体ダイエットを運動なしでしましたか?それとも運動もしましたか?運動をしていたなら、運動の種類を教えてください。例)筋トレ、ウォーキングなど

ケトン体ダイエットを始めた時は、糖質を制限していたので空腹を感じることが多く、最初の1週間は運動はしませんでした。ダイエットを初めてから、10日目ぐらいに停滞期が来たので、筋トレやウォーキング、ヨガなどの運動を短時間だけ実践しました。

ケトン体ダイエットをやった感想を教えてください

ケトン体ダイエットは、人気のスポーツジムでも取り入れている食事方法なので、2週間続けていると体重が2㎏ぐらい落ちました。ケトン体ダイエットは、2週間と短いので糖質を20g以下に制限をしても、無理なく続けることができます。糖質を制限すると空腹を感じましたが、1週間ぐらい続けていると慣れてきました。ケトン体ダイエットは、糖質を摂取しすぎており、体脂肪が多い人に向いているダイエット法だと思います。短期間で体重を落とせたので良かったです。

ケトン体ダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

ケトン体ダイエットは、なぜ痩せるのか知りたい人が多いです。ご飯や麺類、パンなどの炭水化物は、三大栄養素なので人体に欠かせないですが、食べすぎると体内で糖質に変化してしまいます。ケトン体ダイエットは、糖質を1日20g以下に制限をすることで、栄養不足になりますが、脂肪燃焼効果を高めることができます。ケトン体ダイエットは、最初は空腹を感じますが、10日ぐらい続けていると慣れてきます。筋トレやウォーキングをすることで体重が落ちやすくなります。

ケトン体ダイエットで体臭や口臭などの臭いを感じましたか?

口臭がやや強くなったと感じました。

ケトン体ダイエットで、一時的に太ったことはありましたか?

2週間の間にリバウンドはなかったです。

副作用や危険性は感じましたか?例)肌荒れ、抜け毛、めまい、下痢、だるい、疲れ、頭痛

栄養不足によるだるさ、貧血などの体調不良が少しありました。

ケトン体ダイエットのメリットを教えてください

ケトン体ダイエットは、ダイエット期間中の2週間は糖質を20g以下に制限する必要がありますが、高脂肪、タンパク質を含んでいる食事はできるので、しっかりと栄養を補うこと担が少なく続けやすが出来ます。炭水化物は体内に入ると糖質に変化するので、食べすぎると太りやすくなります。ケトン体ダイエットは、短期間だけ実践するダイエットなので、体に負いです。糖質を制限することで、脂肪燃焼効果を高めて、痩せやすい体質に改善します。

ケトン体ダイエットのデメリットを教えてください

ケトン体ダイエットは、糖質を20g以下に制限するダイエット方法なので、短期間で体重を減らせるのがメリットです。多くのメリットがあるダイエット法ですが、糖質を制限すると栄養不足になるので、体のだるさ、貧血、立ちくらみなどが出ることがあります。ケトン体ダイエットは、2週間と短いので多少の体調不良が出ても問題ないことが多いです。持病を持っている人は糖質を制限すると、健康面に悪影響が出ることがあるので、医師の許可を得てから始めることが大事です。

あなたのケトン体ダイエット体験談の結果をまとめてください

ケトン体ダイエットは、人気のスポーツジムでも実践しているので、高い関心を持ちました。私はご飯や麺類、パンなどの炭水化物が好きなので、体脂肪が多く太りやすいので悩んでおり、ケトン体ダイエットを2週間実践することにしました。最初は空腹を感じたり、体のだるさ、貧血などの体調不良が出ていましたが、1週間ぐらい続けていると慣れてきました。2週間で体重が2㎏落ちたので良かったです。筋トレやウォーキング、ヨガなどの運動をすると痩せやすくなりました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました