そもそもローボードとは何でしょうか

ローボードとはAVボードやテレビ台、またリビングボードとして使用される背の低い家具のことを言います。背の高い家具と比較してローボードは部屋を広く感じさせるという視覚的効果がありますし、また壁の大部分を隠すことがないために、壁をインテリアスペースとして有効活用できるという利点があります。さらに天板の上をテレビ以外の様々なディスプレイのための場所として活用することができます。

ローボードは地震対策にもなります

ローボードは背の高い家具と比べ地震に強い家具です。地震の時に背の高い家具は倒れてくるという心配があります。また家具の上に置いているものが落ちてきたり、中に収納している物が飛び出してきて怪我をするという不安もあります。それに対してローボードは、形にもよりますが、背の高い家具と比べそのような危険性はそれ程高くありません。このように地震対策になるため、背の高い家具からローボードに切り替える人も少なくありません。

どのようにローボードを選ぶか

ローボードは背が低い家具とはいえ、実際に部屋の中に置くと存在感があります。そのため部屋の雰囲気との調和という視点を無視してローボードを購入しますと、後で後悔してしまうということもあります。それでローボードを購入する場合には部屋の全体的なイメージに合ったデザインや色なども考慮されるようおすすめします。

寸法を測ることも忘れないようにしましょう

ローボードを選ぶ際、どれほどの大きさのローボードにしたらよいのかを考慮することは大切なことです。寸法を考えずにローボードを購入しますと、置く予定のところに収まりきらないといった困った問題が起きるかもしれません。またテレビ台として使用する場合、ソファーや床に座った時の高さとテレビの高さが合わずにイライラしてしまうということになるかもしれません。それで置く場所や実際に使用するシーンを想定して、できるだけ正確にローボードの大きさを決められることをおすすめします。

ローボードの天板活用術

ローボードはテレビ台以外にも様々な方法で活用することができます。例えば、観葉植物や鉢花などのディスプレイのために天板の上を活用することもできます。また本棚として使い方もできます。ブックエンドの間に本を挟んで置きますと素敵な本棚に早変わりまします。ブックエンドを置き時計などの小物にしますと、さらにオシャレ感が出てくるかもしれません。

ローボードは地震対策にもなる実際的な家具ですし、また天板をディスプレイとして活用することができるなどオシャレな空間作りにも役立つ家具です。形や色、デザインも豊富にありますので、お探しになればきっとお部屋の雰囲気にピッタリのローボードを見つけることができます。ぜひ生活空間に取り入れることをおすすめします。