北欧フィンランドで生まれた人気ブランド

marimekkoは1951年に北欧フィンランドで生まれた人気ブランドです。色鮮やかで斬新なデザインが世界中の女性のハートを掴んでいます。marimekkoの誕生した5年後にはブランドの海外輸出が始まりましたが、認知度が一気に上がったのはジャクリーン・ケネディがmarimekkoのドレスを着用していたためでした。その後marimekkoはアメリカで一気にブレイクしました。

ウニッコとはケシの花

そのmarimekkoの中でも特に人気が高いのがウニッコと呼ばれるブランドです。ネーミングからすると、海産物のウニと関係があるように思えるかもしれません。しかし、ウニッコとはケシの花のことをいいます。ウニッコのデザインは同じ花模様になっていますが、あれはすべてケシの花をデザインしたものです。ですから、海産物のウニとは全く関係がありません。

ウニッコのトートバッグ

ウニッコの中でも人気が高いアイテムはトートバッグです。公式サイトにはバッグの形状が異る3種類のトートバッグが販売されています。そのうちの1種類は日本限定販売となっています。この日本限定販売されているトートバッグは他の2種類のトートバッグよりもマチと深さがあるため、たっぷりと荷物を収納できる実用的なバッグとなっています。

ウニッコのワンピース

marimekkoの公式サイトではウニッコのワンピースも販売されています。丈の長さが膝上になっているワンピースで、素材が表地がコットン、裏地がポリエステルになっています。とても着心地がよいと評判です。公式サイトには色がグリーン系の1種類しかありませんが、もう少し華やかな色使いのワンピースもあります。そのようなワンピースを希望するなら店舗を訪れるか、他の通販サイトで探すのはいかがでしょうか。

ウニッコのマグカップ

ウニッコのマグカップも大変人気のあるアイテムです。公式サイトでもマグカップが販売されていて、赤い花がらの色柄の物が販売されています。公式サイトはこの1種類のみ販売されています。しかしアマゾンでは他にも7種類の色柄のウニッコのマグカップが販売されています。どのマグカップも鮮やかな色使いで可愛い感じに仕上がっています。

今回はmarimekkoのウニッコをご紹介しました。ケシの花柄が特徴のウニッコですが、とても可愛いデザインのため世界中の女性たちから愛されています。ウニッコをデザインしたアイテムにはトートバッグやワンピース、またマグカップなどがあります。他にも色々なアイテムが有りますが、この機会にウニッコデザインのアイテムを取り揃えてみませんか。