みかんの皮で掃除をしよう!活用方法をご紹介

みかんを食べた後、皮を捨てていませんか?実は、みかんの皮は大掃除に大活躍する貴重なアイテムで、色々な物をピカピカにする実力を持っています。みかんの皮の秘められているパワーとともに、どのように活用して掃除ができるのかをご紹介します。

みかんに秘められている凄い洗浄力パワー

みかんはビタミンCが含まれる栄養豊かな食品というだけでなく、皮にはクエン酸などの天然の油が含まれています。クエン酸は掃除の洗剤として人気のある成分で、アルカリ性の物質を中和させたり、炭酸カルシウムを取り除いたりする働きをします。また、リモネンという成分も含まれていて、これは動植物の油分を分解する働きをします。

みかん皮洗剤の作り方

みかんの皮には、体に優しい天然の洗浄成分が含まれています。その成分をそのまま捨てるのは大変もったいないことです。ぜひ、洗剤として活用するようにおすすめします。みかんに皮を使った洗剤の作り方は簡単です。鍋に水を400CC入れて、その中にみかん4個分の皮をちぎって入れます。15分ほど煮たなら、火を止めます。液体が冷めたら、ザルで濾して出来上がりです。

フローリングに使ってみよう

フローリングのワックスがけに、市販の樹脂ワックスを使用する人もいます。樹脂用のワックスをフローリングに塗ったとしても、健康に有害な影響はないでしょう。しかし、赤ちゃんのいるご家庭では、赤ちゃんがワックスを塗ったフローリングを舐めても大丈夫だろうかと心配になるかもしれません。みかんの皮で作った洗剤は汚れ落としの効果だけでなく、フローリングの艶出し効果もあります。なので、特に赤ちゃんのいるご家庭は、フローリングの艶出しとして活用することをおすすめします。

油汚れにも威力を発揮

みかんの皮洗剤は、油汚れにも威力を発揮します。画像の洗剤は楽天で販売されているアイテムですが、この商品の成分は天然みかん油と天然脂肪酸です。このように市販の油汚れ用洗剤の中には、みかんの皮に含まれる成分を取り入れたアイテムがあります。このことからも、みかんの皮洗剤が油汚れに強い洗剤であることがお分かりになるでしょう。

油性ペンの跡も消せます

テーブルや机などに間違って油性ペンが付いてしまったとか、家具に子どもが落書きしたと悩んでいるご家庭もあるでしょう。油性ペンの跡を消すには、シンナーを使用するしかないと思っているかもしれません。このような油性ペンを消すのにも、みかんの皮は大活躍します。みかんの皮の外側の部分を使い、油性ペンの跡を擦ります。そうすると、段々と汚れが落ちていくでしょう。

今回は、みかんの皮を使った掃除方法をご紹介しました。みかんの皮は素晴らしい洗浄力を秘めています。上で紹介した方法以外にも、みかんの皮の内側を活用して、水道の蛇口をピカピカにしたり、革靴の汚れを落とすことができます。他にも、畳の黄ばみ落としなど、みかんの皮は幅広く活用することができます。大掃除の機会に、みかんの皮を使ってみませんか?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました