ペンダントとネックレスはどう違う?

ペンダントもネックレスも同じ首飾りですが、両者にはどのような違いがあるでしょうか。ペンダントはペンダントトップとチェーンの2つのパーツでできています。それに対しネックレスはペンダントのチェーンに当たるパーツだけです。ですから、チェーンに装飾品がぶら下がっているのがペンダント、チェーンのみがネックレスと言えます。

ペンダントトップの種類

胸元をオシャレに飾るペンダントトップにはいろいろな種類があります。多くの女性に好まれているペンダントの1つはハート型です。ハート型の中でも特に人気が高いのはティファニーのオープンハートです。シンプルながらも、とてもかわいいペンダントです。また華やかな雰囲気を演出するフラワーの形も好まれています。他にも植物や動物、コインやクロス、星やイニシャルなどペンダントトップには様々なデサインがあります。

イニシャルのペンダントトップ

イニシャルのペンダントトップの中でおすすめなのはヴェルヴェットラウンジというブランドのペンダントです。縦が3センチ、幅が5ミリ、厚さが6ミリのスティックの形状で、断面が1文字のアルファベットになっています。AからZまで揃っていますので、お気に入りのアルファベットを選ぶことができます。材質はK18イエローゴールドとSilver925の2種類です。

大切な思い出をロケットに

思い出の写真や大切な物を入れることができる開閉式ペンダントのことをロケットペンダントと言います。ロケットペンダントの中で人気が高いのはハート型のティファニーのロケットですが、ティファニーのロケット以外にぜひおすすめしたいロケットがあります。それはドイツのブランド「MERZ」のロケットペンダントです。MERZは世界的に有名なブランドで品質の高さは折り紙付きです。特にストーンカメオのロケットペンダントは大変気品溢れた一品です。

チェーンの長さはどれほどがいい?

ペンダントに使用されているチェーンの長さはどれほどが適当なのでしょうか。それは目的によって違ってきます。もし顔全体的を華やかに見せたいのであれば40センチの短いチェーンの使用をおすすめします。また体をスリムに見せたいのであれば60センチのチェーンをおすすめします。首から下がっているのチェーンの長さは長いほど体を細く見せる効果があります。

ファッションアイテムとして女性の首元を飾るペンダントは実に多くの種類があります。ペンダントはチェーンの長さを変えるだけで全体的な雰囲気を変えることができる優れたアイテムです。長さの違うチェーンと幾つかの種類のペンダントトップを用意して、それらを組み合わせて使うとオシャレの幅も広がることでしょう。ぜひいろいろなペンダントを楽しまれることをおすすめします。