緑茶 ダイエット 口コミ【成功体験談】やり方は?飲むタイミングは?量・効果

ダイエット方法 一覧

血糖値を抑え、脂肪の燃焼を助ける効果を期待できる緑茶。

今回は、緑茶ダイエットを実践した40代後半女性会社員にお話をお聞きしました。

緑茶ダイエット1週間で、また1ヶ月で何キロ痩せましたか?効果を実感したのは、いつからですか?

0.3キロ 1.5キロ 1か月、過ぎてからです。

ビフォーアフターを教えてください。見た目の変化はありましたか?

54キロ →52キロ 少しだけです。

緑茶をいつ飲むようにしましたか?飲むタイミングを教えてください。例)朝、夜、寝る前

基本は朝からなのですが、飲めない場合は昼、夜などに回していました。

お茶の温度はどうしましたか?例)冷たいお茶、熱湯を使用した

夏は冷えた感じで、ふゆはだんぜんほっとです。

緑茶ダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

自分がずっと大好きで飲んできただけに、外せない昔ながらのお茶ですし、ご飯後のお茶でも結構イケたり、又うめぼしや漬物、キムチなどと一緒に飲むことでまたとてもストレスが抜けていく感じや、脂肪の燃焼に大きく貢献してくれていることから、結構なじみやすいこのおいしさは欠かさない飲み物で、水かお茶はしょっちゅう口にしていますので、それと同時にダイエットもできると確信し、始めるようになりました。ひごろからなれている為。

緑茶の一日の摂取量を教えてください。

コーヒーカップで行ったら、多くて大4杯くらいです。

置き換えきなど、どのような飲み方、やり方をしましたか?方法を教えてください。

基本はそのまま飲んだり漬物類、主にキムチや白菜、ナスなどと一緒に食べて飲んだり、また時にはお茶漬けで食べたり、又あるときはヨーグルトと一緒に混ぜて食べたりなど色んな工夫を楽しんでいきました。また基本はランチなどでは必ず欠かせないお茶なので、常にお茶とコーヒーと交互に飲んでいました。結構スッキリ感があって、とても毎回美味しく飲んでいましたし、夏は結構水筒に入れて朝昼晩と、結構毎回欠かさず飲んでいました。

どのような市販の緑茶を活用しましたか?緑茶の種類を教えてください。例)煎茶、ペットボトル、茶葉など

100円ショップにあるティーの緑茶です。結構何回もおいしく飲めるので出なくなるまで基本は温め、夏は冷たくです。

運動をしていましたか?何の運動ですか?

基本は縄跳び等です。

緑茶ダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

カフェインによる代謝促進、緑茶に含まれるカフェインも、血流や代謝を高めることで脂肪を燃焼、利尿作用もあり、老廃物の排出やむくみなどの改善に役立ちます。 さらにいえば、余分な水分が排出されることで、体重も減ります。 緑茶には、カフェインの興奮作用を和らげるテアニンが含まれます。食後の血糖値の上昇が抑えられるとインスリン血糖値を下げるホルモンの分泌が少なくてすむことが理由に挙げられます。インスリンが過剰に分泌されると、糖を中性脂肪に変えて体内にため込んでしまうのです。

緑茶ダイエットで一時的にでも太ることはありましたか?

なかったです。

緑茶はダイエットに向いていますか?不向きですか?緑茶ダイエットの感想を教えてください。

とても向いていると思います、利尿作用やそれに伴う血糖値などを十分下げる効果など、世界の方も日本のお茶に注目を集めるくらいの有名な良いお茶でもあります。又渋みなどもあってそのカテキンなどの成分が大いに新陳代謝などを高めていくとともに、体にある不要物をしっかり取り除いていくことによって、その成分の良さが十分わかると思います。お水と一緒に作るため、その水分との相性がまたよく、十分効率化し高めてくれます。

緑茶ダイエットのメリットを教えてください。

お茶に含まれる主な栄養素の1つとして、ポリフェノールの1種であるカテキン。カテキンはお茶独特の渋み成分であり、お茶の魅力の一つでもあり、カテキンには抗酸化作用や殺菌効果があると言われております。抗酸化作用とは体内の組織が酸化して、体にもたらす不調を防ぐ作用のことです。 酸化は健康だけでなく美容にも影響を与えるため、抗酸化作用も殺菌効果も研究により認められているため、免疫という観点からみてもお茶は素晴らしい飲み物とされています。

緑茶ダイエットのデメリットを教えてください

カテキンの摂りすぎには注意が必要。体に嬉しい複数の効果が期待できるからと、大量に摂取すると体に不調を招く恐れがあり、カテキンが結合し、タンニンという成分に変化します。 このタンニンは酸化しやすい性質があり、タンパク質を凝固させるという特徴をもちます。 酸化したタンニンはタンニン酸へと変化し、タンニン酸が胃粘膜が薄くなる原因となっている可能性があるといわれています。そのため大量にお茶を飲むと、本来は体の健康をサポートする成分であるカテキンが、身体に悪影響を与える可能性も考えられます。

あなたの緑茶ダイエット実践結果のまとめを教えてください

とてもダイエットだからと言って大量には飲まず、あくまでも普段と変わらないの見方でいき、ご飯の時やブレイクタイムの人時等、とてもリラックスをしているときに無理なく程よく飲みたいところです。結構ご飯後などに飲むお茶はすっきり感がとても合って、脂っこいものなどは凄く胃の消化をより良くしてくれている感覚もあって、結構日ごろから欠かせない飲み物であります。和食などには日頃から欠かさず飽きずに十分もってこいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました