さつまいもダイエット【効果・口コミ】1週間・昼・夜・いつ食べる

食事系

ビタミンCや食物繊維が摂れるさつまいもで、ダイエットに挑戦する人は多いですね。

さつまいもは手に入りやすい野菜ですので、簡単に始められるのもいいですね。

今回は、さつまいもダイエットに挑戦した30代後半自営業(女性)の方にさつまいもイエット実践についてお尋ねしました。

 

さつまいもダイエット実践記

さつまいもダイエットは、さつまいもの味わいが好きな方でアレルギーなどがなければ誰でも簡単に取り組むことができるダイエット方法です。薬や運動などを併用せず手軽にダイエットしたいという方には大変おすすめの方法なので、気になったら挑戦してみることをおすすめします。食材を使って安心・安全なダイエットに取り組むことになるので、精神衛生上も大変具合が良く、健康的に痩せることが出来ます。

さつまいもダイエットをいつ試した?夜?朝?昼?

昼ごはんをさつまいもにしました。外で買って手軽にランチとすることができるためです。

どのくらいの期間で効果を感じ始めた?

一週間くらいで効果を感じ始めました。

1週間で何キロ痩せた?トータルで何キロ痩せましたか?

一週間で1.5kg、トータルで3kgほど痩せました。

ビフォーアフターは?

57kg→54kg

さつまいもダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

ダイエットをしようと決めた時に、何となく見ていたテレビ番組で『さつまいもがダイエットにいい』という特集をしていたので、昼ごはんをさつまいもにしたら痩せるのではないかと感じたことからさつまいもダイエットに取り組み始めました。近くのスーパーで焼き芋を安く売っていたので、それを活用すればランチ代を浮かしつつダイエットに取り組むことが出来て一石二鳥なのではないかと思ったので実際に取り組むことを決意しました。

どのようなやり方・方法で試した?

近くのスーパーで売っている焼き芋を、毎日のランチに食べるようにしました。1日に一本は必ず食べ、小腹がすいた時などには干し芋を食べるようにしていました。自分でふかしたり調理をするのは飽きてしまうし大変だと思ったので、外で買えるものだけでさつまいもダイエットに取り組むことにしていました。それ以外には朝食と夕食は変えず、ランチだけさつまいもにする食生活でした。また焼き芋を買いに行くために少し遠くのスーパーまで行くことはありました。

さつまいもダイエットをやった感想は?

まずはとてもお通じが良くなり、便秘にならなくなりました。それだけでも体がスッキリしますし、老廃物の除去がうまくいっている感じで体の調子が良かったです。さつまいもをずっと食べることには飽きてしまうのではないかと思いましたが、朝夕には普通の食事をしていたので案外大丈夫で、楽しみながらダイエットに取り組むことが出来ました。焼き芋は案外甘すぎず自然な甘さなので、ランチにしても全くもって問題がありませんでした。

さつまいもダイエットはなぜ痩せる?痩せる理由は?

まずはさつまいもの食物繊維によるデトックス効果で、便秘が解消したりお通じの調子が良くなることが非常に大きな要因の一つだと思います。繊維が多いので満腹感を感じやすく、腹持ちがいいこともいいポイントです。さつまいもは低GI食品なので血糖値を上げにくいし、朝ごはんと夜ご飯の間に食べることで血糖値の急上昇や急降下を防ぎ、インシュリンの分泌を穏やかにすることもダイエット成功の鍵になると思います。腸と血糖値、そのふたつがさつまいもダイエットのポイントです。

さつまいもダイエットのメリットは?

誰でも手軽に、そして飽きることなく続けることが出来るというのが最大のメリットです。一食を焼き芋などに置き換えたり、頻繁にさつまいもを食べるようにすることで得られるダイエット効果なので、手軽かつ安全に取り組むことが出来るというのも重要なポイントです。アレルギーでない限り、誰でも取り組むことができる簡単なダイエット方法です。

さつまいもダイエットのデメリットは?

甘いものが苦手な方は、食べ続けることに苦痛を感じデメリットだと感じるかもしれません。砂糖を使わない調理(素のふかし芋や焼き芋など)をしてもさつまいもはどうしても少々の甘みがありますし、その味そのものを変えることは難しいので辛党には辛いでしょう。またさつまいもは喉に詰まりやすいので、パサパサしたものが苦手な方にとってもデメリットを感じると思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました