脂肪燃焼スープ【成功体験談】やり方は?痩せない?口コミ/1週間・アレンジ?ルール?

ダイエット方法 一覧

ニンジン、玉ねぎ、セロリ、生姜、トマトといった野菜を煮込んでダイエットを目指す脂肪燃焼スープ。

今回は、脂肪燃焼スープダイエットを実践した40代後半会社員(女性)の方にお話をお聞きしました。

脂肪燃焼スープダイエット1週間で何キロ痩せましたか?効果をいつから実感しましたか?

0.5キロ 2週間目からです。

ビフォーアフターを教えてください。

54キロ→51.5キロ

ルール通りのやり方をしましたか?それともアレンジを加えましたか?

例)夜だけにした、代用した

結構食べたい時にという感じでルールは決めておらず大体昼から夜がメインでした。

脂肪燃焼スープダイエットをしていた時、運動はしていましたか?どんな運動ですか?

軽い腹筋のみだけでした。

リバウンドしないように回復食を実施しましたか?どのように行いましたか?

したりしなかったりです。大体胃に負担をかけさせない湯豆腐や、雑炊、稀にプロテインなども。オートミール、おからにも少し頼っていました。

脂肪燃焼スープダイエットをやった感想を教えてください。

自分自信が毎日野菜は欠かせない点から、スープなども結構楽しく頂いており、結構あるものを入れていくだけですし、しょうがや、にんにくなどもかなり体がほてってとても気分が良い感じでしたし、また辛いものも大好きですので、時々唐辛子を入れて本格的に作っては、結構食事に毎回欠かせないですので、作るのも手際よく毎日作って当たり前で、面倒でもなく手軽で、結構素早く効率よく作れるところが魅力的で、これから先も長く続けられる有望なダイエットです。

脂肪燃焼スープダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

不規則な食生活や、運動不足で胃腸の機能が低下し、吸収排出がスムーズにできず、汚れた水分が溜まり、むくみが原因で、下半身が太りやすく、手足の冷えや下痢、疲れやすい傾向もあります。キャベツ、トマトなどは特に胃腸を元気にして、胃腸の疲れからくる食欲不振、疲れ、むくみ、不正出血の改善などに大いに役に立ててくれます。ビタミンU、ビタミンKを豊富に含んでおり、胃腸を元気にする食材として知られ、トマトは、リコピンの抗酸化力はビタミンEの100倍もあり、カロテンビタミンCも抗酸化作用が高い。熱に強いカロテンは体内でビタミンAに変わるため、肌にもよいです。

脂肪燃焼スープダイエットのメリットを教えてください

お腹を満たすまでたくさん食べられる点です。野菜もたっぷり豊富で、それぞれの野菜などが体に大きく良く影響し、摂取カロリーより消費カロリーを増やすことなので、食べれば食べるだけ脂肪を燃やしてくれるので、とてもお腹が満足するし効果はてきめんと言えます。食物繊維たっぷりの野菜と水分でできているので、お通じをよくするなど、排出効果が高まるとともに、体の芯まで、良くしっかりと温めてくれますし、便秘、冷えなどに効果が期待でき、一石二鳥と、一食あたり約100キロカロリーにおさえられます。

脂肪燃焼スープダイエットのデメリットを教えてください

健康面から一生続けるのは難しいですが、時々思い出して何となく続けられるときには勢いをもって、出来ると思いますが、ある程度時間がたつと飽きてしまって続かないというリバウンド症状もあるかもしれません。身体に負担がかかるので、長期的綺麗な体を作るには不向きです。よっぽどの強い意志がないと続けるのが難しいです。又その上にイライラしてしまったり、終わったとたんに暴飲、暴食をしてしまったりして直後のリバウンドが思いっきり来ることもあります。

あなたの脂肪燃焼スープダイエット体験談の結果まとめを教えてください

とてもこれだけでは満足な結果ではありませんが、まずは1週間鳴らした後に、しっかりと主食なども取り入れてバランスなどもしっかり考えていかないと、リバウンドはすぐに起きてしまいますので、そこはしっかりと基本を自分でも決めてとり組んでいければ、リバウンドするような失敗も置きませんし、またこのスープ系をするようになってからは癖になって必ず汁物から、食べるものと必ず食の順が整う様になりました。慣れてきたらもう少しバランスをしっかりとる形でしないと、かえって太るのでこのスープだけに頼らないしっかりバランスも考えて。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました