骨格ストレート ダイエット【体験談】運動/ストレッチ/方法/食事/筋トレ

その他

太るとりんご型になると言われている骨格ストレート体型。

今回は、骨格ストレートダイエットに挑戦した3人の方にお話しをお聞きしました。

 

29歳大学事務、2歳男児の母

50代後半女性会社員

40代後半女性

骨格ストレートのため、どんな悩みがありましたか?

 

下半身が痩せにくく、がっしりした体形に見える

胸やお尻が目立つことです

上半身、特に肩回りや胸にボリュームがあり、オーバーサイズのシャツやニットワンピースなどを着ると実際以上に体か大きく見えてしまっていました。

ダイエット1ヶ月で何キロ痩せましたか?いつから効果を実感しましたか?

 

49キロ→47.5キロ前後。1か月半から2か月で実感した。

1か月で4キロ 実感したのは3週間目ころ

1か月で1キロ。1週間ほどで体重が減ってきました。

 

ダイエットした期間を教えてください

 

4か月以上、無理なくぼちぼち進めている

1か月

2か月ほど

ビフォーアフターを教えてください。体重はどれくらい減りましたか?見た目の変化はありましたか?例)脚痩せ、二の腕がほっそり、お腹周りが減ったなど

 

体重の変化はあまりなかった。しかし、バストアップのためのサプリメントも併用していたため、太ももの隙間ができ、バストアップにも成功して、メリハリのある体になってきた。

体重は4キロ減少しました。見た目は洋服着用時にスッキリしたと思います。おなか周りが特に減りました。

体重は2キロ程度減り、見た目は横から見たときに少し薄くなりました。

どのような食事をしましたか?食べ物や食材を具体的に挙げ、食べた量などを教えてください。糖質や脂質にどのように気をつけたのかも教えてください。

 

元々お酒が好きで毎晩のように晩酌していたが、ダイエットし始めてからも食事制限は特に設けず、なるべく間食を減らした。子どもや主人が肉派なこともあり、どうしても肉料理中心の食事になってしまうので、食事のメニューを大きく変えることは難しく、複数のメニューを作ろうにも仕事をしながらではハードで続かないので、はなから食事制限などはするつもり無く。しいて言えば、なるべく1日のどこかで野菜をとるように意識し、サラダや野菜スープなどを食べるようにした。おかずを作るときは、サラダ油よりもごま油やオリーブオイルを使ったり、むくみが気になるので減塩対策として、しょうゆや味噌などの調味料は減塩タイプを使うなど、調味料の選び方に気を付けた。

間食が多かったので、まず間食で甘いものを出来るだけ控えて、アーモンドフィッシュやチーズ、ヨーグルトに置き換えました。朝食は野菜ジュースとヨーグルトとコーヒーにしてパンを止めました。昼は好きなパンを1個半くらい食べたり、カレーライスなども昼食では食べていいことにしていました。夕食は早めの時間にたっぷりの野菜から食べて、タンパク質は低カロリーのものをなるべく取るようにしました。晩酌も低カロリーのチューハイやノンアルコールノンカロリーにしていました。夕食は豆腐などをごはん代わりにして炭水化物は取らないようにしました。夜おなかがすいたときは、ヨーグルトかチーズをつまみました。あと日中いつもよりも多く水分を取るようにしていました。

まずスーパーのお惣菜コーナーで買い物をすることを極力やめて、唐揚げなどの揚げ物や脂っこいおかずを避けました。そして、サラダ+お肉のようないわゆるパワーサラダを多く食べるようにしていました。サラダは簡単にリーフ類やトマト、ブロッコリーなど。お肉は鶏肉や豚肉を魚焼きグリルで焼いてなるべく油を使わない調理方法で。またパスタは通常の小麦粉を使ったものを止めて、グルコマンナン入りのパスタにしました。 「蒟蒻効果」という商品に変えたのですがとてもつるつるした食感で私個人的には普通のスパゲッティの麺よりおいしいかも・・・というくらいおいしく食べられました。カロリーと糖質は1/4以上カットできるようですし食物繊維も1/2日分も取れて何のクセもないので、ダイエット後も続けて食べています。可能な範囲で週に1・2回夕食を抜きました。

どのような運動をしましたか?筋トレ、有酸素運動、縄跳び、水泳、走るなど運動方法を具体的に挙げて、やり方を教えてください。

 

運動する習慣もほぼなく、飽き性で続かなかったので、気が向いたときにマッサージや下半身のストレッチをした程度。元々冷え性で、特に太ももはセルライトも酷かった。しかし、事務職をしていることもありあまり歩いたりしない上に、クーラーも効いている部屋にいるので、身体は冷え切っていたと思う。そこで、プリンセススリムという着圧スパッツを着用し始めた。すると、締め付け感はないのに、常に下半身が加圧された状態になるので浮腫みにくくなったし、身体が冷えにくくなったことで末端冷え性も解消された。スパッツのおかげか、太もものセルライトが徐々に小さくなってきた。一番感じた変化は、太ももが柔らかくなったこと。すると、ちょっとした有酸素運動や下半身のストレッチで、すぐに太ももの間に隙間ができるようになった。筋トレやストレッチの前に、まずは脂肪燃焼できる身体の準備をすることが大事だと思った。

数年前までジョギングをしていましたが、ダイエット中は特に運動はしませんでした。その分、仕事で動き回る量を増やしたり、階段を多く使ったりしました。家でも掃除を普段よりするなど日常で体を動かすようにしていました。以前にしたダイエットでは、走ることをメインに自宅で出来る筋トレなどもしましたが、運動量が落ちると減量も停滞したり、食欲が旺盛になって食べる量が増えてしまったりしました。運動をダイエットに取り入れるのはバランスが難しいと思いました。成功したダイエットでは、運動は特別なことはしないで日常のこまめな動きと食生活を変えることで減量に取り組み、うまくいきました。食事量を減らしてもあまり空腹感がなかったことが成功の要因だと思います。

なるべく毎日体を動かすように心がけました。1時間のクラスのヨガを週2~3回程度、背中や二の腕、肩甲骨など上半身をたくさん使うクラスを選んで受けました。そして水泳2時間弱くらいを週1回以上、忙しい日は家の近所を20~30分以上のランニングというのを目標としていました。忙しくて何もできない日や疲れているときはお風呂上がりに気になるお腹・背中をストレッチだけでも!と頑張りました。特に上半身のサイズダウンを目指していたのでYouTubeやインスタの動画見ながらほぐしたり、筋トレなども少しずつ行いました。寝る前にストレッチをすると体がほぐれて快眠にもつながるような気がして、だんだん習慣になっていきました。

あなたのダイエット実践結果のまとめを教えてください

 

頑張らず、体重よりも体型重視で取り組んだ結果、亀ほどのペースではあるが、見た目の変化を感じ始めている。自分は脂肪も気になるが浮腫みやすい体質なので、自分の体質に合わせて問題解決に取り組んだことが良かったと思っている。とはいえ、あと2キロ体重が減ると、全体的にもっとメリハリのある体になれると思うので、お風呂上りや夜寝る前に簡単な筋トレをしたり、日中もなるべく歩く時間も設けるなどして、ながらダイエットを継続していきたいと思っている。

今回のダイエットは3キロを目標に始めましたが、1か月続けて結果4キロ減量でき、大成功だったと思います。運動に頼らず食事のコントロールだけだったので、わかりやすい方法だったと思います。夏の暑さで食欲が落ちてきたところだったのが幸いして、食事量を減らしてもきつさを感じなかったので続けられました。水を多く飲んだのも良かったと思います。あと夕食の野菜はボウル1杯とかなり多く食べたのでおなかが膨れて炭水化物なしでも満足出来ました。

ダイエットは食事制限と運動をバランスよくすることが大事とよくいいますが、やはり夕食を抜くというのが一番効果があったように感じます。ただ毎日は難しいので気持ちとお腹に余裕があればという感じ。私の場合は夕方から夜の時間帯にプールなどに行って帰ってお風呂に入ってしまうとあまり夕食を食べたいと思わないことが多く、食事をせずに早めに寝て翌朝お腹がすいているのでしっかり食べる。そしてしっかり出す、というよい循環になったように思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました