助産師hisako 離婚 理由は?【徹底調査!】

12人もの出産経験があり、また出産や育児についての豊富な知識に基づく動画で多くのママさんたちを勇気づけている助産師hisakoさん。


2021年7月現在登録者数は、295000になります。

そんな助産師hisakoさんについて、いろいろと調べてみました!

 

助産師hisako 元旦那との離婚 理由は?

視聴者の離婚相談にものっている助産師hisako。

ご自身も離婚を経験しています。

2018-07-29に投稿したアメブロで、ご自身の離婚について触れています。

4年前の夏
わたしは離婚を経験しました。

中学3年生の長女と、
小学校1年生の第6子、年長組の第7子、
年中組の第8子、1歳6ヶ月の第9子、生後3ヶ月の第10子

計6人の子どもたちを母子家庭で育てて行く覚悟、
その重責と不安は、
言葉にはできない巨大な真っ黒な雲となって
わたしに鋭い牙を向けました。

とくに9番目と10番目はまだ赤ちゃんだったので、
実家の支援もない孤独な環境で、
ママがたった1人で6人の子どもを育てることなど
果たして可能なのだろうか・・・
想像さえもできませんでした。

そして〝その日〟を境に、
なんの準備も話し合いもなく
会えなくなった残りの4人の子どもたち。

自分が撒いた種とはいえ、
彼らのことを想っては
胸が張り裂けそうになりました。
だって、わたしは母親だから・・・。

10人の子どもたちは突然・・・本当に突然、
2つに分断されたんです。

小さい子たちは状況を理解できていませんでしたが、
ある程度成長した子たちは、
ただならぬ環境の激変と
ママの全身から醸し出される泥のようなオーラに
呑み込まれていきました。

それでも気丈に生きていかなければいけない
彼らの心を考えると申し訳なくて
かわいそうすぎて、

「すべて自分のせいだ」
「こんな自分は生きる資格がない」
「助産師として子育てを語るなど許されない」
「わが子さえも幸せにできない自分の居場所などない」
「身のほどを知れ」

わたしは自分を責めて責めて責めて
ボロボロになるまで責め続け、
すべてを放棄し
消えてしまおうとしました。

(引用:「助産師HISAKO子育て学校」https://ameblo.jp/babu-babu-org/entry-12394180067.html)

4年前の夏に離婚したとありますので、離婚したのは2014年の夏。

40歳の時、ちょうど第10子を出産直後の離婚でした。

当時は、お子さんたちが2つの家庭に別れなければならないことに申し訳ないという気持ちで苦しんだようですね。

立ち直るのも大変だったと思います。

 

ところで、離婚理由は何だったのでしょうか?

助産師hisakoさんは、ブログやyoutubeで元夫との離婚理由を明確にしていません。

ですが、ブログを見ていくと、「わたしはそれで離婚した」という言葉が見つかりました。

それは、

2018-08-15に投稿されたオフィシャルブログの「パパとの温度差」というタイトル記事。

その記事は、みーくんママの断乳をきっかけに起きた出来事をベースに「パパとの温度差」について書いています。

パパの脳、ママの脳は
それぞれの性差があります。

脳の仕組みの違いによって、考え方や行動にも
違いが出てくるんですよね。

(中略)

それに対して、パパ脳は、
左右の脳の連携はママほど器用にできません。
つまり、人の表情や感情を読み取ることに関しては
「はぁ??」呆れちゃうぐらい、苦手〜。

ママからすれば、パパの言動は
「無神経!」「なんでやねん!」
てことになるでしょうね。

周囲の細かい変化に対して感度が低く洞察力がないので、
パパには「ママの気持ち」が察知しにくいようです。

でもママは、
人生をともに歩む大切なパートナーだからこそ、
自分の感じたことをそのままパパにも感じてほしいって考えます。

自分と同じように
パパもデリケートにいろんなこと考えられるはず!
共感してくれるはず!

って信じたいところですが、
そういう女性的思考のできるパパは、
わたしの知る限り、残念ながら微々たるものですね。

そして、ママは期待はずれのパパの反応にショックを受け、
2人はどんどんすれ違っていっちゃうわけです。
(わたしはそれで離婚した!)
(引用:「助産師HISAKO子育て学校」https://ameblo.jp/babu-babu-org/entry-12398030224.html)

「2人はどんどんすれ違っていっちゃうわけです。
(わたしはそれで離婚した!)」

と書いています。

男性は「論理的に思考するタイプ」が多く、女性は「情緒的、感覚的に思考するタイプが多いようです。

こうした男女の違いが溝となって大きくなり、離婚に至ったのかもしれませんね。

助産師hisakoさんの現在の夫はマークさん

助産師hisakoさんは「MARK」さんと再婚されました。

14歳上のMARKさんは、抱っこ紐・おんぶ紐専門店を経営されていて、助産師hisakoさんとは仕事を通して知り合いだったようです。

お二人はとても仲良くしていて、MARKさんご自身でもYouTubeチャンネルを運営しています。

 

 

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました